... カラコンといっしょにかわいくなる方法

モデルがプロデュースした可愛いカラコン

そもそもどんなモデルがプロデュースしているの?

カラコンのモデルは基本的にギャル系が多い(多かった)です。ギャル雑誌やティーン誌などのTOP有名モデルがプロデュースやイメージモデルをつとめることで、カラコンの購買層である、ギャルやティーンにインパクトを与え興味を持ってもらうことができますからね。

雑誌だと、RanzukiやPopteen、nuts、BLENDAなどのモデルがおおいですね。例えば、Popteen系だと益若つばさちゃんや廣瀬麻伊ちゃんやぴかりんこと椎名ひかりちゃん、BLENDAだと長谷川唯、JELLYだと山本優希、あと有名ブロガーのおまめちゃんや、アゲハのさくりなちゃん、などです。
ただ、最近はギャルとティーン以外にもカラコンつけるようになっているので、きゃりーぱみゅぱみゅや倖田來未、浜崎あゆみ、釈由美子、高田里穂などの一般人にも結構うける有名アーティストやタレントがイメージモデルをつめるようになってきました。その他、カラコン通販サイトのイメージモデル一覧とかでみると、ホントにたくさんの方がモデルになっていることがわかります。

どんなモデルがプロデュースしているの?

どんな特徴があるだろう?

以前と比べると、日本ではカラコンをお洒落アイテムとして使用している方が非常に多くなりました。需要も時代を追うごとに高まってきたためメーカー数やブランド数も増え、中にはモデルがプロデュースしているような可愛いカラコンも存在しています。

モデルがプロデュースしているカラコンの特徴は主に、

  • 最新のファッションに向きやすい
  • カラー数が多い
  • 安全性が高い

といった点を挙げることが出来ます。

最新のファッションに向きやすい

モデルプロデュースのカラコンは、そのモデルの方が雑誌でしているようなファッションに合いやすいカラーとなっている場合が多くなっています。そのため、最新のファッションを心がけている方にとっては非常に魅力的になるケースが多いのです。現代の日本ではデカ目が人気の要素となっており、縁をはっきりとした色で色取ることによってデカ目効果を狙ったカラコンが多く見られます。

カラー数が多い

モデルがプロデュースしたカラコンは、メーカーとしても力を入れている商品となっています。そのため、用意されているカラーの数も充実しやすいといった傾向が見られ、同じ色であっても濃淡が分けられているといった工夫がなされています。 そのため、数多くあるカラーの中から自分の好みに合った物や、自分にぴったり合うものを選びやすいといったメリットがあるのです。自分のファッションに合わせてカラーを選ぶことも出来るため、楽しみも増えるでしょう。

安全性が高い

前述の通りメーカーとしても力を入れている商品であるため、安全性のチェックにも余念がありません。もし何らかの事故が発生してしまった時にはモデルの方に対しての影響も避けることが出来なくなってしまうため、メーカーは特に安全性を重視している傾向が見られるのです。そのため、装着しても違和感を感じにくかったり、乾きにくい等といったメリットがあります。